スーパーコンパニオンと同じ職業なのに呼び方の種類はいろいろ~。

しかし大半のサービス内容は同じです。

違いが明確なのは、コスプレとノーマルの2種類だけです。

■呼び方は違うがサービス内容は同じ。

スーパーコンパニオンなど、ネーミングに“コンパニオン”と付く呼び方がいろいろありますが、どんな呼び方でも、サービス提供の中身に大差はないというのが現状です。

たとえば有名なのは、スーパーコンパニオンの他に、ピンクコンパニオンという呼び名の女の子。

またシースルーコンパニオンというのもあります。

こちらはその名の通り、身にまとっている服がスケスケのコンパニオン。

宴会場に到着してからトイレで着替えます。

■コスプレコンパニオンが静かなブームに。

少し前にメジャーになって定着しつつあるのに、コスチュームコンパニオン、コスプレコンパニオンがあります。

エッチプレイにも積極的ですが、どちらかというとコスプレして一緒に楽しむのが主体。

スーパーコンパニオンやピンクにくらべると、やや指向性が強くなります。

コスプレ男子のグループに人気で、慣れた利用者は、それなりの衣装(学ランやセーラー服)を持参してきます。

■お話しした以外にも、トップレス、パラダイスレディなどがあります。

ノーマルコンパニオンだけは別格です。

ノーマルコンパニオンは純然たる酌婦ですから、こう呼ばれている女性にエッチなことを強要するとトラブルになります。

男女混合の慰安旅行の宴会に呼ばれる立場の女性です。

ランジェリーコンパニオンとか、ムラムラコンパニオンなどもありますが、実態は他と同じです。

記事RANKING

MENU