スーパーコンパニオンと遊んで満足しようと思ったら、基本的な計算で2.7万円。

お泊まりなどを含めると6万円は必要~。

財布の紐は固めに結んでおきましょう。

■基本的なお遊び費用の合計は2.7万円。

スーパーコンパニオンと“遊ぶ予算”ということになると、スーパーコンパニオンに支払う基本サービス料も含めてという解釈になるので、ほんとうにザックリした予算組みということになります。

まず基本のサービス料は週末の土日で計算したとして、90分2万円~2万1000円くらい。

飲み代や料理の追加を見込んで3,000円、それに交通費をプラスして3,000円、合計で27,000円が安全な見積もりです。

■延長料やお泊まり代を含めて考えるなら6万円。

上記で見積もった価格には、時間の延長料金が含まれていないので、用心深くいくならその分の費用も見込んでおきましょう。

お腹の空いたスーパーコンパニオンに当たってしまったら、料理は追加の範囲ではすまない可能性もあります。

また地方の旅館などにある「別室でのお泊まり料金」は別途です。

フルコースで考えるなら6万円以上は財布の中に入れておきましょう。

■高いようで安上がりかも知れないピンクコンパニオンとのお遊び。

ケチるところはケチってガッツリ楽しみましょう。

女の子の前だからって、イイ格好し過ぎるのは禁物。

財布の紐がゆるいとわかれば、2次会などへのお誘いも強力になります。

とくに地方の温泉地では、“オトシ”という密約の店への誘導があって、ピンクコンパニオンに連れられていくとコッソリとマージン込みの飲食代が請求されてしまいます。

鼻の下、気をつけてください。

記事RANKING

MENU